BLOG TO CONNECT THE DOTS

ネットビジネスにおすすめなパソコンはMacかWindowsどっち?

ネットビジネスにおすすめなパソコンはMacかWindowsどっち?

これからアフィリエイトなどネットビジネスを始めるのであれば、やはりパソコンは必須アイテムですよね。

でも今まで何気なく家にあるパソコンを使っているだけだったり、パソコン自体にあまり触れなてこなかった場合、
MacとWindowsの違いがイマイチ分からず結局どちらを使うのが良いのか判断力に欠けてしまうと思います。

 

そこで、この記事では

「ネットビジネスに向いているパソコンはMacかWindowsどっちなのかわからない!」

とお悩みのあなたに、どちらのPCを選べばいいかの判断基準やそれぞれのパソコンの違いなどを挙げながらネットビジネスにおすすめなパソコンをご紹介していきます。

 

 

ネットビジネス用ソフトウェアの対応動作環境から判断

 

これまでホームページやブログサイトを独自に作成するにはウェブに関する専門知識が必須とされてきましたが、今や初心者アフィリエイター向けに誰でもサイトが作成できるようなソフトウェアが発売されていたり、
面倒で地道な作業をシステムが一気に仕事をしてくれるという便利なソフトウェアなど、色々な種類のソフトが販売されています。

 

ただし、どのパソコンを使っても問題なくソフトを使えるかといったらそうではありません。
この点において、MacとWindowsどちらを選ぶかの判断基準ができます。

それは、Macで使う(インストールする)ことができないソフトウェアが多いということです。

 

ネットビジネス用ソフトだけでなくその他多くのソフトにも言えることなのですが、大概の専用ソフトは基本的にWindowsであれば何でも使うことができます。

しかしMacは、現在は便利なアプリがどんどん開発されているので昔ほどWindowsとの差はなくなったものの、ネットビジネス用の専用ソフトの面で言えば未だにWindowsにしか対応していない場合があります。

 

例えばネットビジネスの専用ソフトウェアの中に、『SIRIUS』というホームページ作成ソフトや『フォローマティックXY』というTwitterで自動集客をするためのツールなどがあったりするのですが、これらは基本的にMacには対応していません。

厳密に言えば使えないわけではないのですが、Macでも動作する為に面倒な設定を別途する必要があったり、専門知識を使って裏技的なことをしなければならない必要があります。

ただし、例えばアフィリエイトをはじめとしたネットビジネスを始める人に特におすすめされている『賢威』は、あくまでテンプレートを選べるソフトなのでMacでも問題なく使えます。

 

結局は「どんなソフトを使いたいかにもよる」という結論にはなってしまいますが、

どのソフトを使いたいか現時点で判断できないのならば、Windowsを買う方が無難だと思います。

 

 

ネット検索で出てくる情報の数で判断

 

パソコン操作に慣れていないという方は、ある程度使い方に慣れるまではどうしても色々ネット検索しながら覚えていく必要がありますよね。

またネットビジネスにおいても、先ほど紹介したような有料ソフトを抜きにしても
作業に必要な無料ソフトなどはインストールして使う必要性は出てくるので、それらのソフトの使い方を調べることも多々あると思います。

 

そういったことを検索する時、Windowsに関する情報量とMacに関する情報量で大きな差が出てきます。

 

結論から言うと、ネット上にある情報量はWindowsが圧倒的に多いということです。

その理由は、単純にユーザーの数の違いです。

 

今でさえiPhoneの普及などによってMacユーザーはだいぶ増えたものの、やはり今でもWindowsユーザーの方が多いことに変わりはないので、ソフトの使い方やお役立ち情報などの量もMacのソフトに関する情報の数と比べたら断然多いです。

そのため、パソコンの操作やネットビジネスを行う上で必要になるソフトの使い方がすぐに理解できる自信がないという方はWindowsを使う方が困った時の解決策が見つかりやすいと思います。

 

 

使っているスマホの種類で判断

 

「ネットビジネス用の専用ソフトを導入する予定もないし、いくらパソコンを使うといってもあれこれ作業するのはやっぱり先にスマホでやってからの方が良い」

という方には、使っているスマホの種類で判断するというのもアリだと思います。

 

今はiPhoneもAndroidもパソコンとの連携機能がだいぶ充実してきたのであまり大きな差はないとも言えますが、

やはりiPhoneユーザーの方にはMacを使う方が便利な連携機能がかなり充実していますし、
Androidユーザーの方にはWindowsを使う方が相性が良いと感じています。

 

iPhoneユーザーだけど、今でも多くの学校や会社で使われているのはWindowsの方なのでMacにはあまり慣れない感じというか、抵抗があるという方もいるかもしれません。

しかしiPhoneやiPod、iPadがかなり普及したおかげでMacに対する親しみやすさはかなり増したと思います。

 

それにMacはiPhone、iPod、iPadとの連携機能が充実しアプリもたくさんあるので「MacはiPhone、iPod、iPadよりも自由度が効くパソコン」というイメージでいて問題ないかと思います。

 

 

結局MacとWindowsどちらがおすすめ?

 

各章でMac、Windowsそれぞれの優れたポイントなどをご紹介してきましたが、結局どちらを選ぶのが良いのかまだ判断力に欠ける…という方もいるかと思います。

昔なら細かい説明抜きで「Windows一択!」と言えるくらいMacとWindowsの差は大きかったのですが、今はMacのアプリやiPhoneとの連携機能がかなり充実しているし、正直AndroidもMacと普通に連携できるのでMacを買ったところで不便を感じることはあまりないと思われます。

 

しかし、パソコン操作にあまり慣れていなくて今後使う必要があるソフトも使い方から色々調べていく必要があるだろうと思うパソコン初心者の方には、Windowsを買うことをおすすめします。

 

上記で説明したように、やはりネット上の情報量はWindowsの方が多いので困った時にすぐ解決策を見つけるためにはWindowsを使う方が無難だと思います。

それでもMacの購入も捨てきれないと思っている方は、「まずはWindowsの使い方に慣れてから購入を考える」という感覚が良いのではないかと思います。

 

 

最後に

 

MacとWindowsは、細かい視点で言えばどちらもメリットやデメリットが存在するので、本当に一概には言えないところですが、パソコンの扱いに慣れていないという初心者の方にはWindowsをおすすめします。

 

ちなみに僕はMacユーザーで、個人的にはMacの方がWindowsより使いやすいと思っています。
しかし、何かしら必要なツールを導入しようかと思った時にWindowsしか対応していなくてMacで導入するにはどうすれば良いか…と悩むことも今だに時々あります。

 

僕は大学でデザインの勉強するまではWindowsしか触ったことがなかったのですが、初めてMacを触った時、
「断然Windowsの方が使いやすい」という明白すぎるくらい操作性の違いを感じました。

それくらいWindowsの操作性は初心者に優しい設計なのではないかなと思います。

 

パソコンは決して安い買い物ではないし、すぐに買い換えができるほどのものでもないと思います。

買ったあとで後悔することのないよう、自分に最適なパソコンはMacなのかWindowsなのか、しっかりと判断して購入しましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧

  1. なぜバンドマンやアーティストにネットビジネスがおすすめなのか
  2. Googleアドセンス審査2016年度版
  3. 不労所得までの道のり
  4. アフィリエイトの種類
  5. ネットビジネスを始める理由
  6. ネットビジネスは稼げる?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PROFILE

Profile image
「デザイン」「音楽」というクリエイティブな道に進みながらも夢の為の投資と生活資金の両立に悩まされ、社会人を経験。しかし職場ストレスに悩まされ、再度「自分には好きな事をやる道しかない」と痛感。そしてネットビジネスを始めて約3ヶ月で月収10万円を達成し、PC1台で『自分で稼ぐ力』を得る。

現在はデザインやWEBマーケティングを中心に、デザインの手助けや自由な生活を実現したい方々の為にコンサルティングをしています。
PAGE TOP