BLOG TO CONNECT THE DOTS

これからのSNSはInstagramの時代!?その3つの理由とは

これからのSNSはInstagramの時代!?その3つの理由とは

みなさんは、『SNS』と聞くとどれを思い浮かべますか?

ほとんどの方は、Twitter(ツイッター)、Facebook(フェイスブック)、Instagram(インスタグラム)あたりが思い浮かぶかと思います。

特徴や使い方はそれぞれ異なりますが、これからの時代はInstagramが主要なSNSになると言われているんです!

それは何故でしょうか?
3つの理由をご紹介しましょう。

 

 

Instagramは分かりやすい!

 

Instagramは分かりやすい

 

まずは、Twitter・Facebook・Instagramの違いについてお話しましょう。

TwitterやFacebookは、主に文字でつぶやきをするという言語型SNSと言われています。
ふと思ったことや伝えたい意見などを文字で伝えて、それをシェアしていく。
もちろん写真だけで伝えるということも可能ですが、やはり文字>写真といったイメージが強いですよね。

一方、Instagramは非言語型SNSと言われています。
TwitterやFacebookとは逆で、文字ではなく写真で伝えたいものを見せるのが主流です。
もちろん文字でも伝えることは可能ですが、あくまで補足情報程度の位置です。
つまり、優先度は写真>言語となっているんですね。

最近は、ブログ記事やニュース記事、そしてSNSでの投稿からのコメントを読むと「長過ぎ!」とか「読む気なくすわ」といった声が多いのをよく見かけます。
文字を読むこと自体が面倒だと思う人が増えているんですよね。

このように、あまり文字を読むことに面倒さを感じる人が増えている現状問題がある中、Instagramは写真で全てを語るタイプのSNSなので、TwitterやFacebookとは異なります。

 

写真であれば、その1枚を見れば全てがわかる。
写真は言語よりも直感的に伝わる。
何より、文字を読む手間がない。

文字を読むのが面倒な人や分かりやすさを求める人にとっては、とても理にかなってますよね。

そういった意味で、とても分かりやすいんです。

こういったことからInstagramユーザーは年々増えていますし、企業や個人事業・店舗運営者やアーティストなどもその明瞭さやブランディングイメージの確立のため、精力的にInstagramを活用するようになりました。

 

 

Instagramはオシャレ!

 

Instagramはオシャレ

 

Instagramは非言語型SNSであり、写真だけ見れば伝わるという分かりやすさがあることをお伝えしました。
しかし、これだけが魅力なのではありません。

Instagramを使いこなしているユーザーの中で特に注目されているのは、クリエイター・カメラマン・美意識が高かったりクリエイティブなことが好きなユーザーです。
そのため、「これどうやって撮ったんだ?!」と思うほどアーティスティックな写真やユニークな写真、そしておしゃれな写真が多いんです。

文字で語るのではなく写真で全てを伝えるというだけあって、見せる写真にはメッセージ性やインパクトがかなり重要視されます。

だからオシャレなユーザーや写真が多いということなんですね。

 

 

Instagramを使いこなすとメリットがたくさんある!

 

Instagramを使いこなすとメリットがたくさんある

 

さらに、Instagramには、使いこなせるようになると色々なメリットがあるんです。

 

言葉以外の表現方法ができるようになる

 

これまで主流だったTwitterやFacebookでは、いかに上手く言葉が表現できるかということが重要視されていました。
しかし、時に言葉は誤解を生む可能性があります。

「メラビアンの法則」という用語をご存知でしょうか?
アメリカの心理学者であるアルバート・メラビアン氏が発表した実験結果によって生み出された法則ですが、これによると

・話の内容など「言語情報」が伝わる確率:7%
・口調や話の速さなど「聴覚情報」が伝わる確率:38%
・見た目など「視覚情報」が伝わる確率:55%

という結果が出ています。

 

この法則を元にすると、TwitterやFacebookは主に「言語情報」として伝えています。たった7%しか伝わらないということからも、よく炎上する理由が分かるかと思います。
しかし、Instagramは写真がメインの「視覚情報」として伝えるので、言語よりも正確に相手に伝えることができんです。

7%と55%。
この差は大きいです。

文字で色々伝えていても、なぜか上手く相手に伝わらない…
こんな悩みがある方は、ぜひ写真の撮り方を勉強して「視覚情報」として伝えてみてはいかかでしょうか。

 

オシャレセンスが磨かれる

 

写真で全てを語るというのは、写真を撮り慣れていない方にとってはハードルが高いことかもしれません。
しかし、実践を繰り返して色んな写真を撮っていけば自分のスタイルというのが少しずつわかってきます。
そしていつしかそれが自分だけの「世界観」になった時、あなたは写真で表現できるだけでなく、オシャレセンスもかなり磨かれていることでしょう。

 

このように、Instagramはこれからの時代にとても適した非言語型SNSだということだけでなく、使いこなすとメリットがたくさんあるSNSなので、まだ使ったことがない方はぜひ始めてみてください!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧

  1. Twitterが大幅アップデートされたが使いにくい!?以前のバージョンに戻す方法
  2. Instagramで有料アプリを使わずにフォロワーを増やす3つの方法
  3. Instagramでおしゃれな写真を撮る方法や綺麗に魅せるコツは?
  4. Facebookのプロフィール写真とヘッダーの推奨サイズは?【PC&スマホ版】
  5. Mastodon(マストドン)でおしゃれ&目立つヘッダーにする方法!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PROFILE

Profile image
「デザイン」「音楽」というクリエイティブな道に進みながらも夢の為の投資と生活資金の両立に悩まされ、社会人を経験。しかし職場ストレスに悩まされ、再度「自分には好きな事をやる道しかない」と痛感。そしてネットビジネスを始めて約3ヶ月で月収10万円を達成し、PC1台で『自分で稼ぐ力』を得る。

現在はデザインやWEBマーケティングを中心に、デザインの手助けや自由な生活を実現したい方々の為にコンサルティングをしています。
PAGE TOP